【毛周期って何?】脱毛期間との関係『最短の脱毛ペース』はどれくらい?│ツルスベ全身脱毛

ツルスベ全身脱毛

『毛周期』と『脱毛期間』の関係とは?

 

『毛周期』と『脱毛期間』の関係とは?に関して詳しく説明している画像

 

 

1.毛周期と脱毛期間の関係

 

脱毛をするのにとても重要になるのが『毛周期』です。

 

『そもそも、毛周期って何?』
『何で脱毛って期間が長いの?』
『どういう仕組みで毛って抜けるの?』

 

など、毛周期についての疑問や、脱毛を早く終わらせる方法を詳しく解説していきます。

 

 

1-1.脱毛期間が長い理由

 

 

脱毛期間が長い理由に関して詳しく説明している画像

 

 

1回の脱毛でからだ全体の10〜20%の毛しか脱毛できないからです。

 

毛には毛周期というサイクルがあり、『成長期』⇒『退行期』⇒『休止期』⇒『成長期』……と繰り返すのですが、脱毛サロン・クリニックでは、『成長期』の毛に刺激を与えて、脱毛しています。

 

ですが、2つの理由で脱毛でどうしても脱毛期間が長くなってしまいます。

 

 

@ 『成長期』⇒細胞が活性化していて、どんどん毛が生える期間の毛

 

成長期の毛は、『からだ全体の毛の10〜20%』しかないので、1回の施術でからだ全体の10〜20%しか脱毛ができない

 

 

 

A 他の80〜90%の毛は、

 

・『退行期』⇒細胞の活動が弱くなり、毛が抜ける準備をする時期の毛

 

・『休止期』⇒毛が抜け、細胞も活動をお休みし、毛穴自体にも毛がない状態の毛

 

『後退期』『休止期』の毛が『成長期』の毛に変化するまで、待つ期間が必要になる

 

 

上記の2つの理由により、毛周期のサイクルに合わせた脱毛周期になるため、脱毛期間が長くなるのです。

 

では、毛周期に合わせた脱毛とはどのような感じなのでしょうか?流れをまとめてみました。

 

 

@ 10〜20%の『成長期』の毛に刺激を与え、脱毛する

 

A @の時に80%を占めていた『退行期』『休止期』が『成長期』になるのを期間を空けて待つ

 

B @の時に『退行期』『休止期』の毛から、『成長期の毛』になったので、また脱毛をする
(@+B=からだ全体の約20〜40%の脱毛したということ)

 

☆@〜Bを繰り返すのが脱毛サロンやクリニックの脱毛です。

 

 

このように、1回の施術で、からだ全体の20%の毛(成長期の毛)しか刺激できないため、回数を重ねて通う必要があるのです。

 

ツルツルに脱毛するには1〜2年の期間はかかりますが、『自己処理が必要なくなる(楽になる)』『水着や露出がある洋服をムダ毛を気にせず着れる』など、メリットが多いので脱毛はオススメです。

 

脱毛周期に合わせて脱毛するので、脱毛には期間が必要です!

 

 

 

1-2.脱毛にかかる期間は?

 

 

脱毛にかかる期間は?に関して詳しく説明している画像

 

 

大体1〜3年が目安です。

 

ムダ毛の量は個人差があります。脱毛サロンで脱毛をする場合には、クリニックより照射の出力が弱いので、時間がかかってしまいますが、痛みがほとんどないというメリットがあります。

 

では、脱毛サロンだと脱毛完了までの期間はどれくらいでしょうか?

 

2〜3ヶ月スパンで脱毛に通った場合の目安をまとめました。

 

脱毛回数

期間

1回目

3回目

半年〜9ヶ月

6回目

1年〜1年3ヶ月

10回目

1年8ヶ月〜2年半

12回目

2年〜3年

18回目

3年〜4年半

 

 

回数によって期間に結構違いがあるのが分かります。

 

では、脱毛回数でムダ毛にどのように変化があるのでしょうか?

 

回数

体感

1回目

全然効果を感じない

3回目

毛は抜けるが、まだあまり効果を感じない

6回目

毛の量が少なく、細く感じる

10回目

自己処理がかなり楽になる

12回目

ほとんど自己処理が必要ない

18回目

ほとんどの人がツルツルになったと感じる

 

 

一般的な脱毛サロンでは、大体6〜18回の脱毛をオススメしています。それは上記のように、回数によって効果が異なるためです。

 

人それぞれ、どれくらい脱毛したいかは違うと思いますが、ほとんど毛がないくらいツルツルな状態をめざすのであれば、10〜18回が目安になります。

 

サロン脱毛でツルツルに脱毛するには18回、約3年が目安です!

 

 

 

1-3.どれくらいのペースで通うの?

 

 

どれくらいのペースで通うの?に関して詳しく説明している画像

 

 

最初は2ヶ月ごとに、効果が出てきたら期間が空けても大丈夫です。

 

効果を感じるまでは、2〜3ヶ月ペースで通うことをオススメします。部位によって毛周期も違うのですが、周期が遅い毛でも3ヶ月くらいで生え変わりのサイクルになるので、3ヶ月ごとに通えば脱毛効果がきちんと得られるでしょう。

 

3ヶ月以上先しか予約が取れないような脱毛サロンだと、毛周期を無視した脱毛になるので、効果をなかなか感じることができません。

 

脱毛サロンを選ぶ基準として、予約がきちんと取れる脱毛サロンを選ぶことをオススメします。

 

『毛が細くなってきた』『毛の量が減ってきた』など、脱毛効果を感じるようになってきたら、ムダ毛が生えるスピードが遅くなり、毛周期のサイクル自体が長くなることもあります。

 

サロンのスタッフと相談して毛周期に合わせてペースを遅くすることも可能です。毛周期に合わせたペースにすることにより、的確に成長期の毛を脱毛できるので、脱毛効果も感じやすくなるのです。

 

毛周期に合わせて2〜3ヶ月ペースがオススメです!

 

 

 

1-4.夏までに脱毛を終わらせるには?

 

 

夏までに脱毛を終わらせるには?に関して詳しく説明している画像

 

 

秋・冬から脱毛を始めるのがオススメです。

 

脱毛を始めるのは早ければ早い方が良いのですが、夏までに脱毛を終わらせる・脱毛効果を出すのに、一番オススメの時期は秋・冬です。

 

なぜ、秋・冬なのでしょうか?それには4つの理由があります。

 

『秋・冬から脱毛を始める4つの理由』

 

@ 秋・冬に脱毛を始めれば、翌年の夏にはちょうど脱毛効果を実感できる

 

A 春・夏は脱毛サロンが繁忙期のため、秋・冬なら予約が取りやすく、毛周期に合わせたペースで通いやすい

 

B 露出が多い夏より、自己処理前のムダ毛を隠しやすい

 

C 脱毛には大敵な紫外線が少ないので、春・夏より日焼けしにくい

 

 

毛周期に合わせて脱毛すると、秋頃に脱毛を始めて、夏には自己処理も楽になり、ムダ毛が細くなったり、脱毛効果を感じることができます。

 

ちなみに、大事なイベントなどがある場合は、イベントの2〜3週間前に脱毛すると、ちょうどムダ毛抜けるくらいになるのでオススメです。

 

夏に脱毛効果を感じるには、秋〜冬が脱毛にベストな時期です!

 

冬場はどうしても乾燥しやすいので、しっかり保湿することをオススメします。(赤みやかゆみがある部分は脱毛できなくなるため)

 

 

 

2.そもそも毛周期って何?

 

そもそも毛周期って何?に関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.ムダ毛が生える理由とは?

 

 

そもそも、ムダ毛は何のためにあるのでしょうか?主に5つの理由がありました。

 

 

@ からだ(肉体)を外からの刺激から守るため

 

A 体内に入れる必要のない物質から身を守るため

 

B 汗を蒸発させ、体内のいらない成分を体の外に出すため

 

C 紫外線から守るため

 

D 動物のひげのセンサーのような役目

 

 

今では、見栄えの悪さから脱毛する人も増えていますが、眉毛・マツゲ・髪の毛などの毛のように、からだの機能として必要なので生えています。

 

一見無駄に見えていた毛も、進化の過程で必要だったので残っているのかもしれないですね。

 

毛には肉体を守るためにそれぞれ役割がありました!

 

 

 

2-2.毛の生え変わりサイクル=毛周期

 

 

毛の生え変わりサイクル=毛周期に関して詳しく説明している画像

 

 

毛の生え変わるサイクルのことを『毛周期』といいます。

 

毛周期とは、『休止期』⇒『成長期』⇒『退行期』⇒『休止期』……と繰り返し起こる毛のサイクルのことです。

 

では、具体的に『休止期』『成長期』『退行期』とは、どんな役割があるのでしょうか?

 

 

@ 休止期
⇒ 毛母細胞(毛を作る細胞)がお休みしている状態。次の成長を始めるまでの待機の状態。

 

A 成長期
⇒ 毛母細胞が活発に働き、細胞分裂を繰り返し、毛が成長する期間。

 

B 退行期
⇒ 毛母細胞の働きが弱まって、成長期が終わり、」休止期に入るまでの期間。

 

☆毛周期とは@〜Bのサイクルのことです。

 

 

脱毛は成長期の毛にしか効果がないので、この毛周期に合わせて脱毛することで、肌への負担を最小限に抑え、脱毛効果を早く実感することができます。

 

脱毛周期より早すぎると、肌を傷つけて脱毛効果もそこまで感じられない…というような無駄打ちの状態になってしまします。逆に、毛周期より遅いと、脱毛効果をなかなか感じられず、いつまでも脱毛ができないという状態です。

 

毛周期に合わせることで、脱毛を効率的に早く終わらせることが可能なのです。

 

脱毛は毛周期に合わせることで、効率よく脱毛を終わらせることができます!

 

 

 

3.脱毛の仕組み

 

脱毛の仕組みに関して詳しく説明している画像

 

 

3-1.どうやって脱毛しているの?

 

 

脱毛サロンでは、毛根にある黒いメラニン色素に熱を与えて、脱毛しています。

 

脱毛サロンでは、『光脱毛』というやり方で脱毛しています。『光脱毛』とはどんな仕組みの脱毛なのでしょうか?

 

光脱毛で毛が抜ける仕組みを説明していきます。

 

 

『光脱毛の仕組み』

 

毛穴の中身
・ 毛根 ⇒皮膚の中にある毛の組織全体
・ 毛球 ⇒丸く膨らんでいる毛根の最下部
・ 毛母細胞 ⇒毛を作る基になる組織
・ 毛乳頭 ⇒毛母細胞に栄養を届ける役割
・ 毛包 ⇒毛穴を全体的に包んでいる組織

 

光脱毛はこの毛穴の組織の中でも、『毛乳頭』『毛母細胞』だけを、光エネルギーでじっくり壊していきます。

 

光エネルギーが皮膚表面を通って、毛根にある黒いメラニン色素に熱を与えることで、毛根と直接くっついている毛乳頭を壊して、毛を作られないようにしよう!という仕組みです。

 

 

脱毛サロンの光脱毛は、クリニックのレーザー脱毛に比べて出力のパワーは低いので、効果もレーザーよりは劣りますが、痛みをほとんど感じずに脱毛することができるのが特徴です。

 

また、料金もクリニックよりも脱毛サロンの方が安く、効果もあるので、最近では学生のうちから脱毛サロンで脱毛を始める人が増えています。

 

光脱毛は、毛根に刺激を与え脱毛しますが、痛みがほとんどない脱毛法です!

 

 

 

3-2.処理しても生えるのはなぜ?

 

 

処理しても生えるのはなぜ?に関して詳しく説明している画像

 

 

剃っても抜いても、毛が生える組織が毛根に残っていたら、毛が生えてきます。

 

『毛乳頭』という、『毛母細胞』という毛を育てている組織に栄養を届け、毛は生えてきます。なので、たとえ、今生えている毛を抜いたとしても、『毛乳頭』がしっかり栄養を届けて育てている限り、ムダ毛は生えてきます。

 

脱毛では、この毛を育てている2つの細胞『毛乳頭』と『毛母細胞』を壊すことで、毛が作られないようにしている、という仕組みです。

 

毛を育てている細胞を壊さないと、また新たに新しい毛が生えてきます!

 

 

 

3-3.何で毛が濃くなることがあるの?

 

 

何で毛が濃くなることがあるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

実は、生活習慣の乱れや自己処理のやり方で、ムダ毛は濃くなります。

 

実は、ムダ毛は生活習慣や自己処理、ダイエットなどで濃くなることがあります。具体的に毛が濃くなる原因をまとめました。

 

 

@ 男性ホルモンの増加
生活習慣の乱れ(栄養の偏り・睡眠不足・喫煙・運動不足など)やストレス、過度のダイエットなどが原因で、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増えるため、毛が濃くなることがあります。

 

A カミソリなどの自己処理で深剃りをしてダメージを受けている
カミソリの逆剃りなどが原因で、同じ場所に刺激を受け続けると、その反動で皮膚を守るために体毛が濃くなることがあります。

 

B 遺伝
両親が毛が濃かったりすると、遺伝で濃くなることがあります。

 

 

毛を濃くすることを防ぐためには、まず生活習慣を改善し、正しく自己処理をすることが大切です。@〜Bのどれか当てはまる人でも、脱毛をすれば毛の濃さから改善されるだけでなく、自己処理から解放されるので、ツルツルの肌を保つことができます。

 

肌がツルツルになっても生活習慣を改善しないと、肌自体にツヤが無くなってしまったり、乾燥の原因になるの注意が必要です。

 

毛が濃くなったと感じた場合は、生活習慣と自己処理の方法を見直しすことをオススメします!

 

女性ホルモンの働きを補い、男性ホルモンを抑制してくれる食品として、『大豆製品』に入っている『大豆イソフラボン』が効果的なので、ダイエットや美容を兼ねて食べるのがオススメです。

 

 

 

4.【毛周期】まとめ

 

【毛周期】まとめに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛を早く完了させるには、毛周期に合わせて脱毛することがツルツル肌を手に入れる、最短ルートです。

 

毛周期を無視した脱毛では、脱毛効果を得られなかったり、肌を傷つけたりしてしまいます。そのため、脱毛周期に合わせた脱毛をすることが、早く脱毛を完了させるポイントです。

 

毛周期と脱毛の大事なポイントをまとめました。

 

 

@ ムダ毛が減るまでは、2〜3ヶ月ペースで脱毛に通う

 

A 脱毛周期に合わせてしっかり脱毛できるように、予約が取れるサロンを選ぶ

 

B 夏までに脱毛効果を出すには、秋・冬に脱毛スタートするとちょうど良い

 

 

脱毛は期間が1〜3年はかかってしまいますが、脱毛を完了させてしまうと、面倒な自己処理解放され、水着や露出が多い服も堂々と着こなすことができたり、メリットがたくさんです。

 

サロンのスタッフと肌の状態や毛周期を相談して、ツルツルの美肌を手に入れましょう。

 

毛周期に合わせた脱毛で、ツルツルの美肌を最短で手に入れましょう!